定期的な歯の検診は受けた方が無難

そろそろ40代、私が気をつけているのが話題の歯周病予防です。少し前までは歯周病なんて気にも留めていなかったのですが、テレビCMでもよく流れているので調べてみようかなと思い立ちました。するとかなりの割合の人が歯周病であること、30代以上から気をつけた方がいいということを知り、こんなに身近な病気であることと、その恐ろしさに衝撃を受けました。

とにかく歯周病菌の増殖を防ぐために自分が出来ることと言えば、歯磨きしかありません。子供の頃から虫歯に泣かされてきたので、歯科医院にいく度にこれが最後と思って歯磨きを念入りにしてきました。歯周病の恐ろしさを知ってからは、食事の後はもちろん、甘いものを口に入れたら必ず歯磨きを行うようにしています。習慣にしていても、どうしても外出先でお菓子を頂いたりすると、すぐに歯磨きをすることは出来ません。こういったことが重なったこともあるのでしょうか、たまに歯科医院にいくと2~3本の小さな虫歯が見つかってしまうのです。

自分でも厄介だなと思うのが、虫歯があっても痛みがなければ気がつけないということです。何だか歯が痛むなと思って受診すると、思っていたところは何ともなくて、全く別の歯が虫歯であったということが何度もあります。ごく初期であれば、例え虫歯であっても自覚症状がないということですね。正直なところ歯科医院にはいきたくないのですが、やはり定期的に健診を受けた方が良さそうです。虫歯と同じく、歯周病も気づかないうちに進行してしまいます。これを食い止めるには、お医者さんに診てもらうしかありませんね。

そしてもう一つ注意しているのが、濃い色の飲み物は避けるということです。テレビだと白く美しい歯の人をよく見かけます。あまりに歯が白いのも不自然だと思いますが、黄色いよりはいいですよね。お茶が好きで色々なものを試すのですが、中には一瞬でコップの内側が着色してしまうようなものもあります。歯磨き粉で手軽にホワイトニング出来る商品もありますが、まずは出来るだけ汚さないことを心掛けていきたいと思っています。

PR|SEOアクセスアップ相互リンク集|貯蓄|お家の見直ししま専科|英語上達の秘訣|英語上達の秘訣|アフィリエイト相互リンク|住宅リフォーム総合情報|初値予想|家計見直しクラブ|心の童話|GetMoney|工務店向け集客ノウハウ|ショッピングカート|童話|サプリメント|JALカード|