地獄の歯の矯正とその後

私の歯はガタガタで上下にガタガタなのもありますが、手前に来ている歯もあれば後ろ側にいってしまっている歯もありました。大阪での歯周病治療を選ぶ際に役立つコラムは歯のクリーニングで通っている歯医者で矯正を始める前に検査や問診をしました。レントゲンをとり、一定の時間でどれくらいの唾液が出るか、虫歯はないかなどをしてからこれから器具を取り付けて歯の表面を磨くときに複雑になり歯磨きがたいへんになるので歯の磨き方を教わりました。また、理想の歯並びをCGで作ってもらったり、今の歯並びと理想の歯並びの誤差はどれくらいかを知れるシートをくれたりしました。
器具は、銀色で一つ一つの歯に着けてそれぞれをワイヤーで結んでいくといものでした。ワイヤーで引っ張られた瞬間とても不快な痛みがあり、これとずっと付き合っていかなければならないことが恐怖でした。また、食事が困難で始めたばかりの時はうどんやおかゆすら食べることができませんでした。とにかく歯に舌や食べ物、ぽっぺが当たると鈍い痛みが襲ってきます。でも数日すると痛みは治まりました。
一か月に一回は歯医者さんに行って、そのたびにワイヤーを変えられて新たな鈍い痛みが襲ってきて、数日して痛みが弱くなるというのを3年繰り返しました。器具を取り外した日は、あの痛みともうお別れなんだと思うととても開放感がありました。でも数日間だけ歯がないんじゃないかと心配するほど、器具の存在は大きかったです。

虫歯は早めの治療がおススメです

歯の治療って本当に面倒だし大阪の歯科医院一覧は本当に嫌なところじゃないですか?私も昔から歯医者と聞くと嫌だったんですが、実際何が嫌だったのかについては痛みより面倒さが勝ってたかもしれません。兎にも角にも時間がやたらと必要な作業でもっとスムーズに作業すれば早く治療できるんじゃないのって本気で十代の頃は考えてました。

 

だけど歯の治療って急げない理由もあり時間かけて治療をしなければいけないなんてことも知るようになりました。しかし歯医者というと本当に面倒ですよね、歯が痛みだすとそのときにさっさと行って歯の治療をすればもっとスムーズに済ませられるはずなのに多少の痛みだと行かないのが人間ですよね。

 

私も奥歯が痛みはじめそのまま放置してましたが気が付いたら大変なことになってて結果的に時間などの関係もあり半年くらい通院するはめになりましたので、もし虫歯になったならまだ痛みも少ないから今度でいいやと言わずすぐに通院して早急に歯の治療をすることをおススメします。

美容歯科医院の義歯の出来上がりに感動!

義歯を作るのならば、美容歯科医院もアリだと思っています。実際に私は、大阪で歯周病治療専門サイトをブリッジを某業界最大手の美容歯科医院で作ってもらっているのですが、はっきり言ってものすごくよかったものですから。もともと、地元歯科医院の義歯が良くなくて、それで吹田で有名な美容歯科医院に行ってみたのです。するともう驚きましたよ。

 

まず、機械がとてもハイテクでしたね。レントゲンにしても、私が通っていた歯科医院のようにフィルムではなく、電子のレントゲンとでも言うのでしょうか。デジカメ撮影のような感じですから、待ち時間なく診察台に転送されるのですよね。それに歯科治療に使う機械も何やらハイテクな印象でした。

 

それにブリッジ自体もとても綺麗に作ってくれて、とても感動しましたね。そして値段も相場並みのものでした。もともとブリッジはメタルボンドなどの材質を選べば保適応外ですからね。某有名整形外科医院の歯科部門でも、地元歯科医院と一緒のような値段でした。しかも仕上がりはとてもキレイなものでしたから。早くこちらを選ばなかったことに後悔したというものです。