歯は年をとっても大事ちゃんと治療をしよう

しばらく歯医者には行ってなかったので、歯石除去と虫歯がないかをみてもらうために久し振りに吹田にある人気の歯医者にいきました。何本かの虫歯とその時歯茎の検査もしてもらったところ初期の歯周病と言われまして。自分では全く症状もなくわからなかったためショックでした。しばらく歯医者に通い歯周病の箇所を定期的に治療をしています。もともと歯医者は嫌いではなかったため、まず虫歯の治療から歯石除去と歯磨き指導がありました。

後は歯周病の進行を抑えるために針のようなもので歯と歯茎の間の歯石除去をしました。

虫歯に関してはあまりひどくない虫歯は削ってかぶせる程度の治療をし、あまりにも酷い虫歯には削ったうえで型をとって銀歯やセラミックみたいなもので詰め物をし終了しました。

1番酷い歯は以前治療をした際に神経を抜いていたため治療が困難ということで歯を抜き1番奥歯でしたので親しらずをその歯の代わりにするという事になりました。歯は大事ですので定期的に歯医者で検査をした方がいいと思います。

私はもう歯がボロボロです。まだ若いですが硬いものなどなかなか噛めなくなってしまいます。